こんにちは

本日9/14(Mon)より、THINK TWICE in LACHICにて

THINK TWICEでも夏場に白い風鈴をお取り扱い

させて頂きとても好評だったボーンチャイナでの

製陶を特徴とし、多治見市で活動する陶芸家グループ

3rd ceramicsによるPOP-UPがスタート。

高価な洋食器に使用される、硬質白色磁器、

扱いの難しいこの土は、高価な洋食器の需要が

減る今、ニューボンと言われる白さは劣るが

扱いやすく安価な土が誕生する事により、

徐々に衰退していきました。

そんな中、3rd ceramicsはボーンチャイナを

新たな解釈で捉え直し、ブランドテーマとして、

「気づきのある暮らしをしている人のために」

を掲げ、試行錯誤を重ねながら製品開発をし

続けています。

今回のメインは真っ白な植木鉢。

釉薬をかけていない為、直に土を入れての

育成が可能で、通気性や水はけがとても良く、

植物にも優しい。

つくる際、鋳込み型の段階でひと手間加える

事により、通常は仕上がった際に消してしまう

バリという「アト」をあえて「アジ」として

残す事により、育てていく過程で真っ白な鉢に

つく「育成のアト」を愛でる楽しみを生み出し

ました。

image

そして、自分で育てたお野菜やハーブを摘んで、

その日のお食事に使う生活なんて素敵ですね

という話から、農家さんに頼んで下さり、

お家で育てて食べられるモノを植えての

販売も行う事になりました。

image

普段スーパーに並んでいるお野菜やハーブの

育っていく過程を自分の鉢の中で。

野菜達を食べるコトまで楽しんで頂けるよう、

大ぶりだけど軽く、高台をしっかりもうけ、

使い易さに工夫を凝らしたサラダボウル、

そしてドレッシング入れ。

image

他にも、一点一点表情や形の異なる佇まいの

美しい一輪挿し。

シロからクロへのグラデーションを透き通る

ようなボーンチャイナの色味を活かして、

表現した多用途カップなど、こだわりの

詰まったモノを多数ご用意。

期間中は3rd ceramicsの花山さんが在廊、

商品説明はもちろん、作り手ならではの

切り口でのお話を、実際に製品に触れな

がら楽しんで頂ければと思います。

3rd ceramicsによる展示、販売は

9/14(Mon)〜9/23(Wed)まで。

永田